アピオス

青森県の最北端下北半島で栽培される「下北アピオス」は厳しい冬に-10度以下の強風の中で「寒さらし」という手法で熟成され甘さが引き出されます。その糖度は25度から30度でフルーツ以上の糖度になります。インディアンの戦闘食とも言われるアピオスは栄養価が高く健康食としても注目を浴びています。

メディア掲載情報

下北アピオスのメディア掲載情報です。

  • 2016.08.15
    青森県「青森のうまいものたち」マーケティング情報~消費地レポート~に掲載されました。
  • 2016.06.18
    『東奥日報』で下北の農福連携として掲載されました。
  • 2016.04.15
    『日本経済新聞』でとうほく地方創生気になる現場として取り上げられました。
  • 2015.01.05
    『東奥日報』で下北アピオス振興会の「農福連携」取り組みが紹介されました。
  • 2014.07.30
    『東奥日報』にむつ市長が園地視察した際の記事が掲載されました。
  • 2014.03.10
    『料理王国』 4月号に、下北アピオスが掲載されました。
  • 2014.01.30
    『東奥日報』の「キラリ輝く」に河野紹視(河野商店・代表)が取り上げられました。
  • 2014.01.26
    『東奥日報』に「下北アピオス振興会」設立総会の記事が掲載されました。
1 / 11

写真素材(無料)ダウンロード

以下の写真素材はメディア関係の皆様に無料提供しておりますが、ご使用になられる際には下記の連絡先までお知らせいただけるようお願いいたします。クリックすると大きな写真でご覧いただけます。右クリックから「画像保存」を選び保存してください。
より大きい写真が必要な場合、下記の連絡先までお知らせください。

インディアンの戦闘食 下北アピオス 無料素材1
インディアンの戦闘食 下北アピオス 無料素材2

取材・写真素材に関するお問い合わせ先

団体名 下北アピオス振興会
所在地 〒035-0094 青森県むつ市桜木町5番61号
TEL 0175-34-9330
メール メールでのお問い合わせはこちらから
アピオスとは
アピオスのレシピ
下北アピオスのメディア掲載情報下北アピオスのメディア掲載情報 下北半島について下北半島について

スポンサーリンク