アピオス

青森県の最北端下北半島で栽培される「下北アピオス」は厳しい冬に-10度以下の強風の中で「寒さらし」という手法で熟成され甘さが引き出されます。その糖度は25度から30度でフルーツ以上の糖度になります。インディアンの戦闘食とも言われるアピオスは栄養価が高く健康食としても注目を浴びています。

新着情報

今が旬の生アピオスが首都圏でお買い求めできます

「寒ざらし」を終え甘く仕上がった生アピオスがお買い求めできます。 首都圏を中心に店舗運営しておりますファームドゥ㈱各店でお取り扱いしております。 h...
詳しく見る

「青森きらりイッピン」下北アピオス編のムービーが公開されました

青森が世界に誇るモノ、コト、ヒトを紹介している「青森きらりイッピン」にて、下北アピオス編のムービーが公開されました! 下北アピオスの魅力をギュッと詰め込ん...
詳しく見る

アピオスとは
アピオスのレシピ
下北アピオスのメディア掲載情報下北アピオスのメディア掲載情報 下北半島について下北半島について

スポンサーリンク