アピオス

青森県の最北端下北半島で栽培される「下北アピオス」は厳しい冬に-10度以下の強風の中で「寒さらし」という手法で熟成され甘さが引き出されます。その糖度は25度から30度でフルーツ以上の糖度になります。インディアンの戦闘食とも言われるアピオスは栄養価が高く健康食としても注目を浴びています。

お問い合わせ

アピオスに関するお問い合わせはメールフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。

※メールの場合、すぐに回答ができない場合もございます。お急ぎの方はお電話でお願いいたします。

下北アピオス振興会
〒035-0094 
青森県むつ市桜木町5番61号
TEL 0175-34-9330

※印の項目には必ず入力してください。

お名前 ※
メールアドレス ※
お問い合わせ項目 ※
内容 ※
確認 ※

確認の欄にチェックされていないと送信が行えませんので、ご確認をお願いいたします。


アピオスとは
アピオスのレシピ
下北アピオスのメディア掲載情報下北アピオスのメディア掲載情報 下北半島について下北半島について

スポンサーリンク