アピオス

青森県の最北端下北半島で栽培される「下北アピオス」は厳しい冬に-10度以下の強風の中で「寒さらし」という手法で熟成され甘さが引き出されます。その糖度は25度から30度でフルーツ以上の糖度になります。インディアンの戦闘食とも言われるアピオスは栄養価が高く健康食としても注目を浴びています。

アピオスのレシピ

ほくほく甘い!うまい!アピオスの素揚げ

材料(2人分の分量)

アピオス
10~15個
サラダ油
適量
塩・こしょう
適量

作り方

  1. アピオスは洗って、汚れの気になる部分は包丁でこそげとります。キッチンペーパーなどで水気を拭き取っておきます。
  2. 170℃の油で5分揚げます。油をしっかり切り、熱いうちに塩・こしょうをお好みで振りかけます。
アピオスとは
アピオスのレシピ
下北アピオスのメディア掲載情報下北アピオスのメディア掲載情報 下北半島について下北半島について

スポンサーリンク