アピオス

青森県の最北端下北半島で栽培される「下北アピオス」は厳しい冬に-10度以下の強風の中で「寒さらし」という手法で熟成され甘さが引き出されます。その糖度は25度から30度でフルーツ以上の糖度になります。インディアンの戦闘食とも言われるアピオスは栄養価が高く健康食としても注目を浴びています。

アピオスのレシピ

アピオスと豆乳でパンナコッタ風

材料(10人分の分量)

10人分 ・・・・・・・・・・・・・・・
80cc×10個
豆乳
600cc
蒸しアピオス(皮をむいたもの)
150g
砂糖
50g
ゼラチン
10g
100cc
バニラエッセンス
少々
ブルーベリージャム
適量

作り方

  1. 鍋にゼラチンと水を入れ、煮溶かし、砂糖を加え混ぜる。
  2. ミキサーに豆乳とアピオスを入れ、つぶつぶがなくなるまで回し、ボウルに移す。
  3. ②に①とバニラエッセンスを加え、よく混ぜ、カップに入れて冷蔵庫で冷やす。
  4. 冷えて固まったら、食べる時に少し水でゆるくしたブルーベリージャムをかける。
アピオスとは
アピオスのレシピ
下北アピオスのメディア掲載情報下北アピオスのメディア掲載情報 下北半島について下北半島について

スポンサーリンク